ウィブル証券株式会社

ChatGPTや生成AIを学び放題 未経験者専用 タノメルキャリアスクール(23-0911)

投資日記

投資日記 11/30 (芝浦メカトロニクスは需給要因で下げ?)

株式会社DMM.com証券

TOPIX +0.44% MYPF +1.1% 半導体株がプラスに貢献

  • 昨日弱かったバリュー株(海運・鉄鋼・銀行)が相対的に強かったが、基本的には半導体関連が相場の主役だった
  • 主な半導体関連の新高値銘柄
    • SUMCO(3436)、野村マイクロ(6254)、ローツェ(6323)、日本マイクロにクス(6871)、レーザーテック(6920)、日本電子(6951)、エンプラス(6961)、理研計器(7734)、SCREEN(7735)、テラプローブ(6627)、アオイ電子(6832)
  • 半導体全般が上昇するなか、芝浦メカトロニクス(6590)は軟調に推移している
    • 売出実施、信用買残の高止まり、海外機関の空売りといった需給要因が最悪なのかもしれない
    • 来期半導体業界の回復とともに当社業績も回復する前提であれば、バリュエーション的には割安にみえるので継続保有したい
    • ただし、需給要因はしばらく継続しそうだ。ナンピン買いは少なくとも移動平均が上向くまでは慎重にいきたい
  • デンソー(6902)は6,000億円を超える大型売出しを控えているが、自社株買い2,000億円を好感して底堅い展開だった。とはいえ、条件決定日(12/13)から受渡期日(12/20)にかけては需給が悪化すると予想し、引き続き(少額だが)ショートポジションをとっておきたい

Follow me!

auカブコム証券

X(旧Twitter)のフォローお願いします

-投資日記

PAGE TOP