ウィブル証券株式会社

ChatGPTや生成AIを学び放題 未経験者専用 タノメルキャリアスクール(23-0911)

個別銘柄投資戦略 投資日記

投資日記 9/25 (祝:マクニカが長期経営計画を上方修正)

株式会社DMM.com証券

TOPIX ➕0.39% MYPF ➕0.2% 銀行株が売り込まれたため、TOPIXをアンダーパフォーム

  • 本日は、日銀の金融政策決定会合が無風だったことを受けて、日本株は反発
  • ただし、年内のマイナス金利解除観測が燻っていたことから、先週は銀行株が買われていた。その反動で本日は銀行株が大きく下落した
  • それに対して半導体関連株は買い戻されて大きく上昇。セクターでは医薬品・小売・食品・情報通信が強かった。ドラッグストア銘柄が軒並み強かったのも印象に残った。また、百貨店をはじめとしたインバウンド関連も堅調だった(ただし、コメ兵は弱かった)
  • 本日は、ニチリン(5184)、CUC(9158)、コメ兵(2780)を買い増し。スミダコーポレーション(6817)を新規に買い付けた。ポジションが大きくなるのを防ぐためにDMG森精機(6141)を利確した
    • ニチリンは、自社株買いの需給期待で継続保有している先。ただし、今週は四半期末に当たるため、自社株買い禁止期間となる(四半期末前5営業日は自社株かいができないルールがある)。業績も底堅いと想定されることから、押し目買いの良い機会と考え買い増した
    • CUCは、リバウンドの流れが継続。先週の投資日記でも言及した通り、来期も3割増益のトレンドが継続できるなら現状の株価は割安と判断しており、強気に行きたいと考えている
    • コメ兵も、インバウンド銘柄が堅調に推移している中で冴えない展開だったため、買い増しを行った。ポジションが大分大きくなってきたので、株価が5,800円超えたら、早めにポジションを落としていきたい(半分は6,000円超えないと売るつもりはない)
    • スミダは公募増資後に株価が急落したため過去にエントリーした銘柄だ。既に全量を1,600円以上の株価で売却済みだった。しかし1,500円割れは流石に安いと感じたたので、再度エントリーした

マクニカ(3132)が2031/3期の長期目標を大幅に上方修正

  • 本日引け後にマクニカが31/3期の長期KPIを大幅に上方修正した
  • 今後7年間の売上高、営業利益のCAGRを2.4%→8.9%、6.1%→12.4%に上方修正したことになる
  • 市場がどこまで信じるかの問題はあるが、7年間にわたり、年率12%の利益成長する銘柄のPERがx10は割安に見えるだろう
  • 明日、年初来高値7,170円を超えてくれることを期待している(通過点だろう)
  • 6,500円台でもっと買っておけばよかった。。明日7,000円未満で買い増しできるチャンスがあれば買い増すつもりだ

Follow me!

auカブコム証券

X(旧Twitter)のフォローお願いします

-個別銘柄投資戦略, 投資日記

PAGE TOP