ウィブル証券株式会社

ChatGPTや生成AIを学び放題 未経験者専用 タノメルキャリアスクール(23-0911)

個別銘柄投資戦略 投資日記

投資日記 10/5 (高度製造業の人材派遣の中心銘柄はメイテックとジャパンマテリアル?)

株式会社DMM.com証券

TOPIX ➕2.02% MYPF ➕2.2% オールグリーンだが、テンション全く上がらず😢

  • 本日、原油関連以外全面高。全面高と言っても今週の暴落からの小反発という表現が適切か
  • 週初から下げのきつかった銀行・不動産・車などのバリュー株が強かった。原油安で空運株も強い。マザーズも➕3.3%と大幅に反発
  • 昨晩の米経済指標が予想より弱かった結果、長期金利が低下&株価反発となった流れを受けたことから買い安心感が広がった。日経225も直近高値から1割下がった所で底打ちしている。健全な上昇相場ならよくある調整相場と言える。ただ、底打ちしたと断定するには、時期尚早。引き続き慎重なスタンスで相場と対峙したい
  • 昨日の投げ売り相場の中で、利益が出ていた理研計器(7734)とマクニカ(3132)を一旦ショートして両建てにして利益確定した。冷静に考えるとマクニカは筆者が最も推している銘柄だった。よって、本日ショートを買い戻して、元通りマクニカはロングポジションを維持することとした。理研計器も好きだ銘柄だったが、一旦ポジションを落とすためにポジションを決済した。理研計器は、次の決算発表後に株価が下がったら買い戻しを検討したい

「付加価値の高い人材派遣」の投資テーマがあるジャパンマテリアルに着目

  • 本日ジャパンマテリアル(JM)を新たに組み入れた。従前よりJMは面白い銘柄だと認識していたが、バリュエーションが高すぎるため、投資は見送っていた。ただ、年末に向けてバリュー株以外の投資テーマとして「人手不足」をフォーカスしたいと考え、このタイミングでエントリーした(JMの過去の記事はこちらを参照
  • JMは足元積極的に人員を採用しており、半導体関連設備現場での高度で専門性の高い人材を輩出する唯一無二のビジネスを展開している。今後、国策として国内に先端半導体設備を誘致していく中で、ボトルネックとなる高度専門人材を供給できるであろう当社は、面白い存在になり得る。今期の業績は減益見込みだが、当社のポテンシャルを市場は高く評価している。直近の暴落相場でも株価は底堅く推移しており、高PERを維持できている
  • 製造現場への高度人材派遣という観点から、エンジニア派遣のメイテック(9744)が広義の類似企業なのかもしれない。メイテックは、足元の大荒れの株式市場環境の中で、相対的に底堅く推移している。JMとメイテックのように製造現場に高度人材を派遣する銘柄は、介護・医療に関連した人材派遣を手掛けるSMS対比でアウトパッフォームしている。
  • 人材派遣という観点で見ると、医療・介護領域でのSMS・トライトよりも、製造業向けのメイテック・ジャパンマテリアルが株式投資という観点では面白そうだ
  • 少なくとも今年の株式投資という観点では同じ人材派遣でも高度製造業向けが非製造業向けをアウトパフォームしている感がある

トライトを買い増し。ただ、SMSのショートは見送った

  • 本日は、トライト(9164)を買い増し。トライトは、IPO価格1,200円に対して足元の株価は764円。厳しい株価推移となっている。ただ、SMS(2175)対比で割安なのも事実。業績も底堅いため、どこかのタイミングで反発すると期待している
  • トライトはIPO後2ヶ月程度しか経過しておらず、どの辺で株価が落ち着くか見極めが難しい状況にある。ただ、SMS(2175)より割安と考えている。いずれ、SMSとのギャップが埋まると信じて、トライトロング・SMSショートのポジションを保有している
  • 一方、本日SMSのMACDがゴールデンクロスした。チャート的には反発しそうな雰囲気だ。よってSMSは追加のショートをせず、トライトのみ強気に買い増した

MY PFの銘柄の位置付けは明確になってきた

  • Tier1:マクニカ(3132)・コメ兵(2780)、CUC(9158)、ニチリン(5184)、ライフドリンクC(2585)
  • Tier2:FCC(7296)、スミダ(6817)、ジャパンマテリアル(6055)、中外炉(1964)、Buy Sell(7685)
  • ロング・ショートは以下3組
    • トライトロング・SMSショート
    • CUCロング・アナビスショート
    • MUFGロング・みずほショート
  • コメ兵の戻りの悪さが気がかりだ。9月次売上高、来月の決算での巻き返しを期待したい。物凄い勢いで買取センターを出店しているので、(FCFは伸びず)借入金も増えつつある。将来、増資して来そうな可能性も否定できないが、現時点でそれを嫌気して株価が低迷しているとも考えにくい
  • 同じリユース銘柄のBuySellも厳しい株価が続いている。底打ちのタイミングでエントリーしたつもりが、失敗した感がある。BuySellは、ちびまる子ちゃんの広告宣伝費が一服するまで反転は難しいのかもしれない。

Follow me!

auカブコム証券

X(旧Twitter)のフォローお願いします

-個別銘柄投資戦略, 投資日記

PAGE TOP