ウィブル証券株式会社

ChatGPTや生成AIを学び放題 未経験者専用 タノメルキャリアスクール(23-0911)

投資日記

投資日記:1/22(レーサムが割安?と思いエントリーした)

株式会社DMM.com証券

TOPIX:+1.39% MYPF:+1.5% 半導体に加え中小型グロースがプラスに寄与

  • 本日は半導体に限らず、全面高の展開となった。ただし、相場を牽引しているのは半導体株といえる。売買代金上位10銘柄のうち6銘柄は半導体関連銘柄となった(レーザーテック・TEL・アドバンテスト・ソシオネクスト・ディスコ・SCREEN)
  • 本日の半導体関連の新高値銘柄:レスターHD(3156)、SUMCO(3436)、東京応化工業(4186)、トリケミカル(4369)、MARUWA(5344)、ディスコ(6146)、ローツェ(6323)、荏原(6361)、オルガノ(6368)、日本ピラー(6490)、三菱電機(6503)、KOKUSAI(6525)、堀場(6856)、アドバンテスト(6857)、日本マイクロ(6871)、レーザーテック(6920)、日本電子(6951)、エンプラス(6961)、丸文(7537)、東京精密(7729)、理研計器(7734)、SCREEN(7735)、HOYA(7741)、信越ポリ(7970)、TEL(8035)、菱洋エレク(8068)、リョーサン(8140)、加賀電子(8154)、三益半導体(8155)、テラプローブ(6627)、Santec(6777)、アオイ電子(6832)、日本電子材料(6855)
    • 主力の半導体製造装置銘柄が強い。また、商社も強いが、これまで上昇を牽引してきたマクニカ・TELデバイス以外の中小型商社に物色が広がっていると推察される。材料系は相対的に弱かった(プラスだが)
  • 連日、半導体関連銘柄を中止に高値を更新する銘柄が多いが、本日は、東京精密と堀場製作所を利確した
  • 一方、日本ピラーを新たに組み入れた。また、本日数少ない下落銘柄となったインテグラル(5842)を買い増した
  • 日本ガイシ(5333)、日本特殊陶業(5334)、デクセリアルズ(4980)も検討したが、(決算前ということもあり)今日のところは見送った

レーサムが割安?と思いエントリーした

  • 現在、ジャパンインベストメントアドバイザーズ(JIA:7271)が、ライツオファリングを実施している
  • 比較対象としては、同業のFPG(7148)があげられる
  • 個人的には中小型のハイグロース(を志している)銘柄として、レーサム(8890)、霞ヶ関キャピタル(3498)と比較して、JIAの投資対象としての魅力度を測っている
    • レーサム・霞ヶ関キャピタル・JIAはいずれも増資前に中計を公表している。当該中計の利益計画は意欲的(アグレッシブ)な内容である点が3社の共通点といえる
  • 以下のテーブルは1/22時点の時価をベースにPERを算出したものだ(FPGは中計を策定していないため、来期予想はコンセンサス予想値を使用。他3社は中計の公表値を使用。JIAはライツが全量行使される前提で時価総額を算出)
    1. 今期予想PERでJIAとFPGはほぼ同一水準だが、JIAは来期の成長性がまだ株価に織り込まれていない可能性がある(市場が信じていないのかもしれないが。。)
    2. 霞ヶ関キャピタルは出来高も多く、ボラティリティも高い。PER基準では、足元他社対比プレミアム評価されている
    3. レーサムは、JIA・霞ヶ関キャピタルに比べ利益計画は控え目だが、その分PERも割安な評価
  • 好みが分かれそうだが、個人的にはレーサムが割安と考え、先週末にエントリーした
  • JIAは、現在ライツオファリングの真っ只中だ。ライツ行使の影響(需給悪化要因?)により株価が大きく下落するようであれば、エントリーしたい(現状は様子見スタンス)
  • 霞ヶ関キャピタルも、面白いがボラティリティが高すぎるため、現状は様子見スタンス

Follow me!

auカブコム証券

X(旧Twitter)のフォローお願いします

-投資日記

PAGE TOP