ウィブル証券株式会社

ChatGPTや生成AIを学び放題 未経験者専用 タノメルキャリアスクール(23-0911)

投資日記

投資日記 11/24 (味の素は売出後の自社株買いに期待/KOKUSAIはPERx30到達→利確)

株式会社DMM.com証券

TOPIX +0.54% MYPF +0.6% ほぼTOPIXと同じパフォーマンス

  • 今週安かった自動車セクターだが、円高の一服を受けて本日は大きく反発した。半導体も引き続き底堅い動きだったが、銘柄間で差があった。SCREEN(7735)が大きく上昇している一方で、芝浦メカトロニクス(6590)は大きく下落と対照的な動きとなった
  • 主な半導体関連の本日の新高値
    • TELデバイス(2780)、レゾナック(4004)、信越化学(4063)トリケミカル(4369)デクセリアルズ(4980)MARUWA(5344)、野村マイクロ(6254)、TOWA(6315)、KOKUSAI(6525)、日本電子(6951)、SCREEN(7735)、TEL(8035)、Santec(6777)、アオイ電子(6832)、テラブローブ(6627)
    • 赤字は、Capital Research Management が大量保有保有報告書を提出している銘柄で注目したい。特にトリケミカルは、来週決算発表を控えており要注目
  • 本日は、小田急(9007)ショート・西武HD(9024)ロングのペアトレードを開始したが、早々に含み損となった(新高値をつけた直後に西武HDが大きく下落したため)
  • トライト(9164)は、同業のSMS(2175)が大きく上昇しているなかで続落となった。見るに見かねてナンピン買いを入れてしまった。こちらは当面塩漬けコースとなりそうだ
  • AZ-COM丸和(9090)は現在公募売出を実施中で、11/29(水)の条件決定を予定している。本日、株価は若干反発したものの、需給面のインパクトが大きいと判断し、再度ショートのポジジョンをとった

味の素は売出後に自己株式の取得を予定

  • 味の素(2802)に本日買いエントリーした。売出の受渡日が11/28(火)に控えているが、翌日から最大1,000万株の自社株買いがスタートする。11/13以降日本株は堅調に推移してきているが、当社の株価は売出の影響で上値が重かった。需給面で今来週初に底打ちすることが期待できると判断した
    • 今回の売出株数は1,430万株。それに対して、自己株取得枠は最大1,000万株だ。売出株数対比、自己株取得予定数量が比較的大きいことから、受渡後の受給悪化は早期に解消されると期待される
    • なお、Capital Researchは、味の素を6.5%保有する大株主
    • 味の素の売出しに関しては、過去の記事を参照

IPO時より保有していたKOKUSAI(6525)を売却

  • 本日、KOKUSAI Electricを全量売却した。IPO初日からエントリーした先であるが、PERx30程度となったため、利確した
  • 引き続き、SCREEN、東京精密、芝浦Mは保有している。SCREENも直近1ヶ月で大きく上昇しているが、半導体株全体が上昇しているため、引き続き相対的な割安感は強いようにみえる。更なる上値を期待して様子をみたい
  • 芝浦Mに関しては、本日大きく下落した。当社は9月に東芝グループが全保有株を売却する売出しを実施した。その際の売出価格は7,705円、242万株(1:3分割調整後)であるため、当面上値が重くなる可能性がある。銘柄としての魅力はあるものの、短期的には、前述の新高値をつけた銘柄に乗り換えた方がよいかもしれない

Follow me!

auカブコム証券

X(旧Twitter)のフォローお願いします

-投資日記

PAGE TOP