ウィブル証券株式会社

ChatGPTや生成AIを学び放題 未経験者専用 タノメルキャリアスクール(23-0911)

IPO,PO関係

I-ne(4933):プライム昇格と同時に機関投資家に限定した売出し

株式会社DMM.com証券

I-neがプライム昇格と同時に売出しを実施します。その概要について解説します

案件概要

  • 売出株数:125万株、対発行済株式数:7.1%、対出来高:18日分、36億円相当(8/31終値2,947円基準)
  • 条件決定日(最短):9/11(月)、受渡期日:9/19(火)
  • 売出しの受渡期日にプライム昇格となる。今回の売出しによってプライムの流通株比率基準(35%以上)を充足する
  • 今回の売出は国内外の機関投資家に限定して売出しを実施する珍しいケース。海外は北米を除く機関投資家を対象としている
  • 売出人は社長。現状、社長と社長の資産管理会社を合わせると69.6%の株式を保有しているが、今回の売出しによって62.5%に低下することで流通株比率の基準をクリアできる見込み
  • 現状当社の外国人の保有割合は12%。社長を除く個人株主の保有割合は3%程度しかない。元々の株主構成(創業者を除く)が、機関投資家主体であることもあり、今回の売出しについては販売対象を機関投資家に限定したと思われる
    • 大量保有報告書ベースでは、JPモルガンAM、スパークスAM、りそなAMが大株主となっている
  • 販売を機関投資家に限定していることもあり、本件はSMBC日興証券の単独引受だ
    • 通常の売出しでは広く一般投資家に販売するため、複数のシンジケート団を組成するケースが多い。機関投資家への販売に限定した場合、勧誘対象投資家は限られるため、主幹事証券1社で十分対応できる
  • また、一般投資家に販売しないため、販売件数も限られる。申込期間も1日(通常の売出しは2日間)としており、安定操作取引も実施しない。安定操作取引を実施しないため、オーバーアロットメントによる売出しも実施しない

Follow me!

auカブコム証券

X(旧Twitter)のフォローお願いします

-IPO,PO関係
-, , , ,

PAGE TOP