ウィブル証券株式会社

ChatGPTや生成AIを学び放題 未経験者専用 タノメルキャリアスクール(23-0911)

投資日記

8/15 投資日記(フェローテック、テスHD、住友林業、コメ兵HD、BuySell Tech)

株式会社DMM.com証券

本日 TOPIX ➕0.4% に対してMY PFは➕2.0% コメ兵の決算跨ぎが成功したのが大きい

上がっている銘柄はさておき、今日は保有株の中で半導体・設備投資関連が厳しかった。損切りした銘柄もある。Santecも続落だ。。

楽観視できる相場ではないので小まめに利確すべきところ、本日は利確をせず全て持ち越した。7月も突然相場が急落して大きくやられたのに反省が活かされていない。明日は利確できるものはしておこう(と今は思っている)

フェローテック(6890):無念の損切り

  • 決算は底打ち感を感じさせる内容だったが、営業利益の進捗率が悪く映ったのか、売り込まれる結果に
  • 200日移動平均線を大きく下回ってしまい、チャート的にも悪い印象(6月のCB発行後急落・反転した局面では200日MAがサポートだった)
  • バリュエーション的には割安に見えるのだが、半導体業界全体が反発していく実感がない中でのナンピン買いも分が悪いと判断し、損切り
  • 半導体市況の反転が確認できるタイミングでは面白い銘柄なので、継続的にモニターしたい
  • なお、私は現在アドバンテストは両建てしていてる(両建てにした途端株価は上昇。。)。本来は、今日のフェローを両建てにすべきだった気もする。次回エントリーする際には両建ての選択肢も念頭に置いておきたい

テスホールディングス(5074):決算発表後の株価は冴えなかった

  • TRE、イーレックス、レノバなど再生エネ関連銘柄の株価が比較的堅調な中での続落は印象が悪い。。
  • 終値は再度5MAを下回ってしまった。ようやく底打ちした雰囲気があり、決算を契機にPER x11まで反発?!というシナリオをイメージしたが、見事に打ち砕かれた
  • 今日の株価を見ると、8/24のライツ行使最終日迄はあまり期待できなくなった印象だ
  • 勉強のため、今月いっぱいはホールドしておくつもりだ(1,000株保有)

住友林業(1911):雰囲気だけでバフェットに乗っかる

  • 今朝のバフェットの記事。DR Horton、Lennar、NVRの住宅メーカ3社を新たに保有したというニュース
  • 3社の時価総額は、417億ドル、395億ドル、201億ドル。バークシャーが投資する銘柄の中では時価総額は比較的小さい
  • ただ、住友林業の時価総額はさらに一桁小さいので、流石にバークシャーが当社を買い付けるとは想像し難い
  • そこも理解した上で、雰囲気で寄付きの値段3,982円でエントリー。本来日計りで手仕舞うべきだったかもしれないが、持ち越してしまった。今晩の3社の株価見て判断したい
  • なお、当社は潜在的なエクイティニーズがあると思っている(過去5年間にCBと公募増資を実施)。前回CBは海外夏休み明けの9月に実施している。一応注意はしておきたい

コメ兵HD(2780)、 BuySell Technologies(7685):明暗別れる決算と株価

  • リユースという共通テーマのある両社だが、決算とその後の株価は明暗が分かれた。コメ兵は一時 S高、BuysellはS安比例配分で引けた
  • 決算跨ぎでは、コメ兵を選択して大正解であった。コメ兵は基本リアル店舗で月次の売上高を開示していることから、ある程度好決算は予見できた
  • コメ兵に関しては、中国人団体客が解禁されたことに伴う月次売上が判明する10月中旬迄はホールドしたい。ただ、期待先行で株価も上昇するだろう。6,000円を超えたら一部は利確するかもしれない
  • 一方BuySellは、1Q決算の時点で営業減益だったことから、2Qも警戒感があった(実際株価は低迷していた)
  • 2Q決算に関しても広告宣伝費用等が嵩んで営業減益であった。ただし、売上自体は3割増収で確りしている
  • どうやら、ルフィを主犯とした連続強盗事件をきっかけに当社の老人宅の出張訪問ビジネスが逆風下にあるようだ。安心感を持ってもらうために多額の広告宣伝費をかけたことが営業減益の背景。要は、国民的アイドルのちびまる子ちゃんを起用したことが原因でS安になったのだ。株主としては複雑な思いだ(私は長期保有口座で100株だけ保有)
  • だが、長期的には訪問買取ビジネスは面白いと思う。株価が一段安となるなら、エントリーを検討したい。ただ、適正な株価水準に関する整理ができていないので、今後分析・研究を進めていいきたい
  • それにしてもグロース株は、ちょっとした材料で20%の株価下落は当然のように起こる。改めてグロース株投資の難しさを痛感

Follow me!

auカブコム証券

X(旧Twitter)のフォローお願いします

-投資日記

PAGE TOP