ウィブル証券株式会社

ChatGPTや生成AIを学び放題 未経験者専用 タノメルキャリアスクール(23-0911)

IPO,PO関係

芝浦メカトロニクス(6590):売出しの概要

株式会社DMM.com証券

芝浦メカトロニクスが売出を公表しました。東芝グルーブが保有する全株式を売却する目的で実施されます

売出しそのものは一般的なスキームですが、今回は自己株取得を同時に公表しており、通常の売出案件とは異なるストラクチャーを採用しています。その仕組みについて合わせて解説しています

売出しの案件概要

  • 売出株数:809,000株(オーバーアロットメント(OA105,500株を含む)
  • 売出人:東芝、ニューフレアテクノロジー、東芝保険サービス ←東芝グループによる全量売却
  • 売出規模:203億円(8/22終値25,110円基準)、対発行済株式数:17.4%、対平均出来高:2.4日分
  • 条件決定日(最短):8/29(火)、受渡期日(最短):9/5(火)
  • オーバーアロットメントの貸株人:東芝

売出しと同時に自己株式の取得を公表。その狙いとは?

  • 13.7万株(発行済の3.1%相当、取得期間9/22-27、ToSTNeT3)の自己株式の取得を決議
    • 13.7万株は、OAに相当する株式10.5万株の3割増しの水準
    • 売り手は東芝を想定している。しかし、ToSTNeT3は、他の投資家から売注文が入ると、比例按分となり、東芝の全量売却が実現できなくなる可能性がある。そのため、余裕のある自己株式の取得枠を設定している
  • 本自己株式の取得は、あくまで売出しで東芝が全量売却できず、残株が発生した場合にのみ実施されるもの
  • 株主還元や需給緩和を企図した自己株取得ではない点に留意が必要

Follow me!

auカブコム証券

X(旧Twitter)のフォローお願いします

-IPO,PO関係
-, , , ,

PAGE TOP