ウィブル証券株式会社

ChatGPTや生成AIを学び放題 未経験者専用 タノメルキャリアスクール(23-0911)

投資日記

投資日記12/28:アンリツが新高値(Santecも期待できる?)

株式会社DMM.com証券

  • マクニカ・堀場のマイナスが大きかったため、TOPIXをアンダーパフォーム(12/27の大幅高は、ドルMMFを解約して米株資金にシフトした影響。トレーディングの実力による➕ではない!)
  • 鉄・非鉄が強かった一方、(米金利安)円高の影響もあり自動車関連は弱かった。今年パフォーマンスの悪かった中国・FA関連の買い戻し?と思われる買いが目立った(安川・オムロンなど)
  • 半導体関連銘柄の新高値:信越化学(4063)、ディスコ(6146)、ローツェ(6323)、レーザーテック(6920)、丸文(7537)、SCREEN(7735)、信越ポリマー(7970)、テクノクオーツ(5217)、アオイ電子(6832)
  • 半導体関連銘柄は、日替わりで主役が入れ替われる循環物色の流れに入っている気もするが、本日マクニカ(3132)は続落しており楽観視はできない

アンリツ(6754)が新高値(Santecも期待できる?)

  • 本日、アンリツが新高値をつけた。来年に向けて通信計測器関連銘柄が面白くなるかもしれない
  • 具体的にはSantec(6777)に注目したい。2Q決算で株価が上昇したため、一旦利益確定したが、どこかのタイミングで買い戻しを検討したい
    • 1Q決算以降、アンリツ(ロウソク足)とSantec(オレンジのバーチャート)の株価は似たような値動きをしている。隠れた生成AIデータセンター関連銘柄かもしれない
    • 長期的には6G(IOWN)関連で注目される可能性もある?
  • Santecは、アンリツやエンプラスを見習って、自社のビジネス機会・成長ポテンシャルを積極的にIRしてほしいものだ

Follow me!

auカブコム証券

X(旧Twitter)のフォローお願いします

-投資日記

PAGE TOP