ウィブル証券株式会社

ChatGPTや生成AIを学び放題 未経験者専用 タノメルキャリアスクール(23-0911)

投資日記

投資日記:12/7 (半導体関連の保有銘柄を総点検してみた)

株式会社DMM.com証券

TOPIX -1.14% MYPF -0.8% 半導体関連銘柄のマイナスが響く

  • 本日は原発をテーマとした電力株、日銀の政策変更期待による銀行株が強かったが、他は全面安の展開
  • 昨日も言及したが、半導体株が軒並み安いなかで、後工程の部材関連銘柄は底堅く推移した。明日以降も後工程の割安銘柄に注目していきたい
    • 本日の半導体銘柄の新高値:住友ベークライト(4216)、Santec(6777)
  • POの可能性を意識し、ショートしている西本Wismettac(9260)だが、見当違いだったようだ。来週のどこかで手仕舞いたいと思う
  • デンソー(6902)は12/13の条件決定に向けて流石に上値が重くなると想定している。数千億円規模を個人に販売するため、来週はつなぎ売りが株価に影響をおよぼすと予想している
  • 小田急(9007)ショート、西武(9024)ロングのペアトレードは、西武の株価が好調のため含み益がでている。ただ、今日は久々に小田急がアウトパフォームした
  • コメ兵(2780)とトライト(9164)はノーコメントだ。業績がよくても需給が悪い銘柄を買ったらどうなるのか身をもって体感している

保有中の半導体関連11銘柄を競馬風に整理してみた

  • 現在11銘柄半導体関連銘柄を保有。10月以降のパフォーマンスの序列をみると競馬の展開予想図のようだ
    • 逃げ:TOWA(後工程期待のホープ)・SCREEN(割安・洗浄装置トップ)
    • 先行:Santec(隠れAI銘柄)・堀場(割安知る人ぞしる銘柄?)・太陽HD(後工程のニッチトップ)
    • 差し:住友ベークライト(後工程のニッチトップ)・東京精密(ディスコがライバル)・理研計器(ガス検知器トップ)・マクニカ(半導体商社トップ)・メック(後工程のニッチトップ)
    • 追込:芝浦M(後工程の伸び代に期待)
  • ここから来年にかけてどの銘柄がトップになるのか、モニタリングしていきたい
  • 展開次第だが、ハイペース(主力の半導体銘柄が失速)の場合は、逃げ・先行勢が脱落し、商社のマクニカが生き残りそうだ
  • スローペースで切れ味勝負になった場合は、TOWA、Santec、メックが値動きの軽さで強そうだ
  • 大穴は芝浦メカトロニクスだ。大幅に出遅れているが、機関のショートカバーが入れば脅威の末脚をみせてくれるかもしれない
  • 結論: ◎:マクニカ、⚪︎:住友ベークライト、▲:太陽HD、△TOWA/SCREEN、注:Santec
    • 相場がクラッシュした際には、リスク管理の観点から上記以外の銘柄は撤退しようと思う

Follow me!

auカブコム証券

X(旧Twitter)のフォローお願いします

-投資日記

PAGE TOP