ウィブル証券株式会社

ChatGPTや生成AIを学び放題 未経験者専用 タノメルキャリアスクール(23-0911)

個別銘柄投資戦略 投資日記

投資日記 9/22 (スカイマーク 9月に入り低迷していたが漸くテイクオフ?)

株式会社DMM.com証券

TOPIX -0.3% MYPF ➕0.6% 本日マクニカがプラスに貢献

  • 米長期金利が上昇し、リスクオフムードが漂う中、日銀会合を迎えた
  • 日銀会合は想定通り無風。日銀結果後株価は反発したものの、前日比ではマイナス(引け前に15:30からの記者会見を見極めたい思惑で失速)
  • (円安を阻止したい政治的要因?)年内にマイナス金利撤回観測が出ていたが、本日の植田総裁の記者会見を拝見する限りその可能性は極めて低い印象を持った(読売の記事はなんだったんだろう。。)
  • セクターでは、原油関連のINPEX(1605)、JAPEX(1662)、空運、銀行が強かった。不動産は前場に大きく上昇したが、日銀会合結果を受けた後場には失速。直近堅調だった電力・鉄鋼・海運は総じて弱かった
  • 東急不(3289)を前場に買増した。日銀会合結果公表前に不動産株が上昇し始めた。この波に乗っていいのか躊躇してしまったが、最もポジションの少ない東急不を雰囲気で買ってしまった。結果的には問題なかったが、雰囲気に流されての買い増しは反省点かもしれない(本来は動くべきではなかった気がする)
  • 昨日大きく売られたマザーズは➕1.98%と大きく反発。保有株ではCUC(9158)が大きく反発
    • 昨日、グロース株が厳しい状況をうけアンビス(7071)ショート、CUCロングのポジションを組んでいた。本日、大きく反発する雰囲気があったので早々にアンビスは買戻しで利確のうえ、強気にCUCの買増しを行った
    • アンビスのショートカバーでCUCの含み損を取り返しつつ、来週以降CUCのアップサイドを狙えるポジションとなっている。珍しくペアトレードが上手く行ったと取引だったと自己評価している
  • OLC(4661)ショート、JR東(9020)ロングのペアトレードの初日は股裂にあってしまったが、長い目で見ると勝てると信じてポジションは維持している

スカイマーク 株価は漸くテイクオフ?

  • 本日はスカイマーク(9204)に新たにエントリーした。元々マークしていた銘柄だったが、以下の理由で見送っていた
    • 9月以降、陰線で続落しているチャート。底打ち感が見えなかった
    • 欠損金(NOL)を考慮した実力ベースのPERを基準にすると、あまり割安感はない(詳細は後述)
    • 円安・原油高で、業績下振れリスクがある
  • 本日はJAL(9201)、ANA(9202)が堅調だったことに加え、マザーズが大幅反発となった。バリュエーション的にもそろそろスカイマークも反発するのでは?と思い、打診買いを入れた
  • 問題のバリュエーションだが、スカイマークのPERはx9.4(東洋経済予想)。JALのx12.2、ANAのx12.0に比べ割安に見えるが、NOLを考慮した実態PER(実効税率35%と仮定)はx x9.4ではなく、14と試算される。つまりPERでは、JAL、ANAよりも割高な水準だ
    • おそらくスカイマークがJAL、ANAの株価と連動せず独歩安だったのは、繰越欠損金を考慮したPERが割高だったことが理由の一つかもしれない
    • JAL、ANA、SKYのEV/EBITDAはそれぞれx10.5、x7.7、x7.5(バフェット・コードより)。PERでは割高に見えるが、EV/EBITDAでの割高感は無くなったと考えられる
    • よって、バリュエーション面では、JAL /ANA対比での割高感は解消された印象を持った。リオープン銘柄で、現状客席の稼働率は順調なはずだ。エントリーするには良いタイミングだと思った
  • 短期的には、NOLを考慮しない個人投資家は、JAL/ANA対比でPERが割安に見えるSKYに買いを入れてくるかもしれないのもサポート材料だ(マザーズ市場は個人が売買の主体だ)
  • 以上が、本日スカイマークにエントリーした背景だ。正直なところ、原油高がSKYの業績に与える影響は相応にあると思われることから、株価のアップサイドは評価が難しい。よって、プラスのリターンが得られたら早めに利確したいと考えている

Follow me!

auカブコム証券

X(旧Twitter)のフォローお願いします

-個別銘柄投資戦略, 投資日記

PAGE TOP