ウィブル証券株式会社

ChatGPTや生成AIを学び放題 未経験者専用 タノメルキャリアスクール(23-0911)

個別銘柄投資戦略 投資日記

投資日記 9/14 (金利の正常化でMUFGが他メガを圧倒?/出遅れ日揮?)

株式会社DMM.com証券

TOPIX ➕1.13% MYPF➕1.9%

  • 全面高。鉄鋼・電力・不動産・オート・半導体が強い。コメ兵(2780)は続落。昨日急騰したINPEX(1605)、JAPEX(1662)、JR東(9020)は相対的に弱かった
  • 不動産株は、長期金利が落ち着きつつあるため、大きくリバウンドした。不動産の中でも特に強いのが三菱地所(8802)だ。本日年初来高値をつけた。一方、住友不動産(8830)は相対的に戻りが弱い
  • オートセクターも強い。主要完成車メーカーも(日産を除き)軒並み年初来高値をつけている。昨日ホンダを売却してしまい、本日の上昇分は享受できなかった(涙)
  • ライフドリンク(2585)は、目標の4,200円を超えてきたため、一部利益確定した

3メガの中でMUFGが頭一つ抜けてきた。金利の正常化によって実力差が出ると株価は伝えているのかもしれない

  • 本日、SMFGも一部利確して、再度MUFG株を購入。昨日のMUFGの株価を見ていると、メガバンクの中でMUFGは別格だと感じたためだ
  • 元々MUFG対比、SMFGの出遅れ感が強いと思い、SMFGを保有していた。しかし、先週末の植田総裁発言を受けて今週銀行株が上昇する中、株価のパフォーマンス格差は更に拡大してしまった。金利が正常化するにつれ、実力差が出ると市場は判断している可能性がある
  • その仮説が正しければ、MUFGロング、みずほ・SMFGショートのペアトレードは妙味があるかもしれない。今後検討したい

日揮はエネルギー関連銘柄の中では出遅れ感が強かった

  • 本日飛び抜けて良いパフォーマンスを上げたのが日揮(1963)。原油高を受けてINPEX、JAPEXの株価は堅調に推移していた。本日の日揮は、2社対比での出遅れ感が意識されたのかもしれない

Follow me!

auカブコム証券

X(旧Twitter)のフォローお願いします

-個別銘柄投資戦略, 投資日記

PAGE TOP