ウィブル証券株式会社

ChatGPTや生成AIを学び放題 未経験者専用 タノメルキャリアスクール(23-0911)

投資日記

投資日記 11/8 (売られたバリュー株を買い増し。。)

株式会社DMM.com証券

TOPIX -1.16% MYPF -3.3% 銀行株とJAPEXで大負け。何故か引けでニチリンも急落。。

  • 本日はバリュー株が総崩れとなっている。銀行株・石油関連・鉄鋼・商社は軒並み安かった
  • 相対的に強かったのは、価格転嫁に成功して決算のよい食品関連や、底打ち期待のある半導体関連銘柄だ
  • 任天堂(7974)も決算が好感されて大幅高となった。今更ではあるが、キャラクター・コンテンツと開発力のある任天堂の今期予想PERはx18.7。見方によっては割安にみえる。個人的にゲーム関連銘柄はヒット作に株価が左右され、予想が難しいので好みではない。ただ、任天堂は、長期的にはIPビジネスが伸びそう。長期投資用のPFに組み入れるのも面白いかもしれない

急落したJAPEX、MUFG、ほくほくFGを買い増し

  • 本日は、MUFG(8306)、ほくほくFG(8377)、SCREEN(7735)、JAPEX(1662)を買い増した。金利高と原油高が一服したとの見方から売られたにせよ、流石に売られすぎ?と感じたためだ。ただ、更なる下げに備えて、買付額は少額にとどめた。また、FCC(7296)を半分売却(損切り)して、全体のポジションも増やさないようにした
  • FCCは、決算はそれほど悪くなかったものの、足元の自動車部品関連銘柄が不人気の地合いに鑑みると短期的な戻りは期待しにくいと判断してポジションを縮小した

11/9の決算発表は三菱地所、理研計器、ホンダ、KOKUSAIの予定

  • 三菱地所(8802)は、期待薄かもしれない。同業の東急不動産(3289)は決算がよかったものの、株価は急落したのが気がかりだ
  • 理研計器(7734)は、前回決算発表後株価は急落したが、その後回復。中国半導体事業が好調とみているが、果たしてポジティブサプライズとなるのか、注目だ(自信はない)
  • ホンダ(7267)は、トヨタ(7203)、スズキ(7269)、マツダ(7261)に続いて欲しい。ただ、FCCの二輪事業がやや弱いのが不安材料だ
  • KOKUSAI(6525)はIPO直後の決算であることから、サプライズはない(あってはならない)とみているが、来年度の業績に関するポジテイブなメッセージを期待したい

Follow me!

auカブコム証券

X(旧Twitter)のフォローお願いします

-投資日記

PAGE TOP