ウィブル証券株式会社

ChatGPTや生成AIを学び放題 未経験者専用 タノメルキャリアスクール(23-0911)

投資日記

投資日記 11/17 (トライトはSMS対比割安だが、、/ライフドリンクは生産能力がボトルネック?)

株式会社DMM.com証券

TOPIX +0.95% MYPF +0.9% ほぼTOPIXと同じパフォーマンス

  • 原油安を受けて空運株が強い。半導体も引き続き底堅い動き(昨日不調だった中小型半導体株が強かった。循環物色の流れか)。インバウンド関連では鉄道株が相対的に強かった。鉄道株は9月以降大きく調整してきたが、ここにきて反転の兆しがでてきた
  • 朝方AMATが中国向け輸出品に関して米当局から操作を受けているという報道があり、時間外で株価が急落した。幸い、日本の半導体銘柄への波及は限定的だった。ただし、直近大きく上昇していたSCREEN(7735)は大幅反落となった
    • SCREENは、勢いに任せてポジションを大きくしていたので、一旦少額は利益確定した
  • KOKUSAI(6525)は上場来高値をつけて絶好調だった。3週間前の公開価格1840円から7割上昇した。流石に一旦利確すべきと判断し、本日持分の半分を売却した
  • 本日デンソー(6902)を新たに組み入れた。自動車部品関連銘柄は、最近上値が重い印象だが、デンソーは半導体関連銘柄とみれば、まだ上値余地があるように感じる。直近バンドウォークする雰囲気もあり、来週、年初来高値を超えてくれることを期待したい
  • 電鉄株もリバウンドしそうな雰囲気だ。従前より小田急(9007)に着目してきたが、本日はJR東海(9022)を選択した。5DMAが上向いてきており、来週以降の反発に期待したい

トライトは割安だと思うが、、市場の洗礼を受ける

  • トライト(9164)は続落の展開だ。成長性が高い銘柄だが、バリュエーションが異常に割安になっている。足元SMS(2175)の株価は下げ止まった感があるが、トライトの株価は急降下中だ。。何か重要なポイントを見落としているのかもしれない。本日は控えめに買い増した
  • SMS対比で強烈なディスカウントとなっているが、いつかこのギャップが埋まると信じて耐えるしかない。。

ライフドリンク(2585)の決算についてIRに問い合わせてみた

  • やはり1Q、2Qの生産数量16.6百万箱・16.7百万箱と伸び悩んだのは、供給サイドの問題。生産能力がボトルネックとなっている
  • 御殿場工場に94億円投資を計画しているが、来期中に支払いは完了する。フル生産状態までの時間軸は開示していないが、フル生産時には年間8百万ケースの生産能力を有するようだ
  • 売上2割成長を続けていくには、来期以降にまだまだ投資が必要な印象を受けた
  • 昨日の高値を超えていくには、新たな来期以降の生産能力への増強投資の実施有無がポイントになりそうだ
  • 上場以降の株価チャートを見ると右肩上がりだ。特筆すべき点は、決算発表時に常に株価がポジティブに反応してきている点だ
  • 足元は、供給制約要因もあり株価は乱高下する傾向にあるが、200DMAが下値のサポートラインとなった
  • 引き続き3500円割れ(=200DMA)は買い、4200円超では売りのスタンスでモニターしていきたい

Follow me!

auカブコム証券

X(旧Twitter)のフォローお願いします

-投資日記

PAGE TOP