ウィブル証券株式会社

ChatGPTや生成AIを学び放題 未経験者専用 タノメルキャリアスクール(23-0911)

個別銘柄投資戦略 投資日記

投資日記 10/25 (ライフドリンクは決算発表時に底打ちするのか?)

株式会社DMM.com証券

TOPIX +0.61% MYPF +1.1% 14時以降小型株が失速したものの、一応プラスを維持

  • 本日は、14時まではほぼ全面高。なかでも銀行・商社が強かった。半導体も昨晩のSOX指数上昇を受けて強かった
  • マザーズ指数はマイナス。相変わらず小型株の上値の重さが目立った1日だった
  • 原因はよくわからないが、東洋水産(2875)は続伸。漸く1Q決算発表前の水準まで株価は回復してきた。当社の2Q決算は、10/31の予定だ。前回はよい決算だったにも関わらず大きく売られた経緯がある。果たして今回はどうなるのか。マルちゃんは元々ポテンシャルの高い銘柄だと思っているので、2Q決算を跨ぐ前提で本日も買い増しを行った
  • ニデック(6594)は続落。信用の需給が悪いため投げ売りがあったのかもしれないが、よくわからない。中国EV以外は構造改革の効果もあり利益は順調に回復している印象だ。中国EV事業は採算とれるのか怪しいが、日米欧で勝機があるのか。それが判断できるのは、少し先になるだろう。それまでは買う理由がないから需給面で売られやすい環境が続くのかもしれない。悩ましい
  • 本日上場したKOKUSAI(6525)は、順調なスタートをきった。気配が強かったことから、エントリーした。複数回買付を行った結果、買付単価は2,171円となっている。本日の引値は2,350円。調整後ESP109.2円ベースの今期予想PERはx21.5の水準となる。ソシオネクスト(6526)とほぼ同じPER水準となった。明日以降の株価は、半導体株全体の流れと連動しそうな印象だが、果たしてどうなるのか、しっかりと見守りたい

ライフドリンク(2585)は決算発表のタイミングが株価底打ちとなる傾向がある?

  • ライフドリンク(2585)は謎に強かった。当社は今月に入り、小型株の投げ売りの流れに巻き込まれて大きく下落していた。反発すること自体は想定内だが、本日は他の小型株が午後失速するなか、陽線で終えている。MACDもGCしてきており、トレンドが上向きに転換したかもしれない
    • 先週JPモルガンAMが大量保有報告を提出した効果もあるかもしれない
  • 過去のチャートをみると決算発表のタイミングで株価は底打ちするパターンが多い。当社の決算が常に市場の期待を上回ってきていることが主な要因といえる。今回は決算発表前に切り返してきた。実際の決算発表日は11/10でまだ時間がある。安易なナンピンは控えつつ、高値更新まで辛抱強く待ちたい(頑張れLDC!)

Follow me!

auカブコム証券

X(旧Twitter)のフォローお願いします

-個別銘柄投資戦略, 投資日記

PAGE TOP