ウィブル証券株式会社

ChatGPTや生成AIを学び放題 未経験者専用 タノメルキャリアスクール(23-0911)

個別銘柄投資戦略 投資日記

投資日記 10/17 (スミダは信用需給が悪いが3Q決算に期待したい)

株式会社DMM.com証券

TOPIX +0,82% MYPF +0.9% TOPIXとほぼ同じパフォーマンスでプラスだが、実質横ばいだった

  • 本日、日本株は反発したものの、小型株が厳しい流れは変わらない
  • 象徴的な事例がコメ兵(2780)だ。コメ兵寄付きは9:06まで寄らず、9:07には5,070円(前日比➕5.8%)の高値をつけたものの、そこから一本調子で下落して引値は4,780円(前日比マイナス10円)。流石に今日は反発すると思っていたが、上値の重さは尋常ではないと感じた1日だ。ただ、先日の投資日記でも説明の通り、今のところホールでで様子見スタンスだ
  • 本日、唯一の取引はHIOKI(6866)の損切りだ。昨日決算を受けて株価は大きく下落した。当社の決算のポイントは、EVバッテリー関連の設備投資@中国が失速している?点だ。ローツェ(6323)の中国半導体事業は底堅いが、HIOKIのEV関連の中国事業は弱い。安川電機(6506)の決算でも中国事業の先行き懸念が嫌気された
    • 以上を踏まえると、中国は半導体は底堅いが、それ以外の設備投資関連は目先需要が減速していて、いつボトムアウトするか不透明だと判断した(よってHIOKIは損切り)
    • 中国半導体が強い→理研計器(7734)には追い風(のはず)。ニデック(6594)はHIOKI/安川電機の決算を受けて不安になってきたが、構造改革の影響で利益はしっかり出してくれると願いたい
  • 9月の米小売売上高は市場予想を大幅に上回ったようだ。これを受けて、米長期金利は大きく上昇し、半導体・IT関連が大きく売られている。明日も半導体関連は厳しいかもしれない

スミダコーポレーション(6817)需給は最悪だが、業績には期待したい

  • スミダだが、信用倍率はx96。112万株の買残高がある。需給は極めて悪いといえる。そこを狙われているのかわからないがJPモルガンの空売残高が50万株ほどに達している
  • 需給の影響で株価のパフォーマンスはイマイチな状況だが、8月の2Q決算の内容はよかった
  • 10/31に3Q決算を控えているが、懸念の中国はすでに悪いことは織り込み済み。むしろ北米・欧州の車載・インダストリー事業が業績を牽引していることから、安定感のある決算がでてくると予想している。今期予想PERもx7.8、PBRx0.74と相変わらず割安な水準にある
  • 当社は本決算発表(来年2月)に次期中計を公表する予定だ。その頃には需給も改善していると期待したい

Follow me!

auカブコム証券

X(旧Twitter)のフォローお願いします

-個別銘柄投資戦略, 投資日記

PAGE TOP