ウィブル証券株式会社

ChatGPTや生成AIを学び放題 未経験者専用 タノメルキャリアスクール(23-0911)

個別銘柄投資戦略

ピジョン(7956):8/9の第2四半期決算発表を前に状況を整理:株価の上昇は中国事業のパフォーマンス次第

株式会社DMM.com証券

  • ピジョンですが、8/9に第2四半期決算を発表します
  • 株価反転のポイントは、中国事業の売上高と利益にかかっていると思われます
  • 第1四半期の中国事業は売上高は8,600百万円(進捗率22.8%)、セグメント利益は2,669百万円(進捗率23.6%)
  • 利益面での中国事業の構成割合は極めて高いため、中国事業がどれだけ伸びるかに注目したい
  • 中長期的にはシンガポール事業も期待できるが、足元は原価上昇の影響で利益の伸びという観点では過度な期待はできないと考えます

Follow me!

auカブコム証券

X(旧Twitter)のフォローお願いします

-個別銘柄投資戦略
-, , , ,

PAGE TOP